不動産全般

  1. 旗竿地を整形地へ(野望)

    練馬区物件は旗竿地です。旗竿地は土地の評価が高くないので、これを整形地にできないか、なんてのを画策しています。かなり、気の長い話ですが。ご存知の方も多いと…

  2. その日のうちに返信する心がけ

    日々、不動産関連の会社から連絡があります。物件の紹介から、管理報告まで多くありますが、特に、売買関連や管理報告等のオーナー判断を迫る連絡(特にメール)について…

  3. 物件探索・管理にかける時間

    本業である2流コンサルの傍ら、5年ほど不動産投資を行っています。所謂兼業大家であり、4棟40室(予定)を管理しているのですが、果たしてどれだけの時間を不動産投…

  4. 同一スペック物件について

    2棟一括で売り出している物件がよくあります。隣接した土地にほぼ同じ部屋割・広さの同一スペックの建物があり、それらを一括もしくは分割して売りに出されていたりしま…

  5. 不動産管理会社とのつきあいの心構え

     本業(2流コンサル)のなかで、不動産管理にも適用できる気づきを得ることがあります。不動産管理会社との付き合いにおける、心構え(少し大袈裟ですが)のような気付…

  6. 本業が慌ただしく・・・

    本業である2流コンサル業が慌ただしくなってきました。繁閑の差が激しい仕事なので、一度この状態に入ると数週間は忙しいままになってしまいます。ブログを始めていい感…

  7. 不動産市況について思うこと

    全体的な不動産市況を語れるほどには物件探し、融資申込を行っているわけではないのですが、最近よく紹介される物件や、不動産会社の方とお話しをする中で感じていること…

  8. 八王子市物件の決済にむけての現状

    八王子市物件の決済にむけての現状

    保有物件は4棟などと自称しておりますが、うち1棟は今年3月決済予定です。決済が終わったら購入体験記は整理して書いてみたいと思いますが、今回は、そのまえにざっと…

  9. スルガ銀行との金利交渉録

    札幌市物件は、スルガ銀行からほぼフルローンで借入をしています。保有期間5年で2回金利交渉に成功して、当初4.5%の金利は2.7%にすることができました。過去の…

  10. 不動産投資における自身の立ち位置

    不動産投資のゴールを「一定量の手取現金」と設定しているので、他の投資家の実績・結果を比較する必要はないのですが、どうしても気になってしまいます。本日は、現在の…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  2. スルガ銀行との金利交渉録
  3. 不動産投資における自身の立ち位置
  4. 不動産収支の3つの視点
  5. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  1. 不動産全般

    借金は悪という呪縛
  2. 01 練馬区物件

    繰上返済の効果について考察
  3. 不動産全般

    2019年の目標
  4. 不動産収支管理

    投資家タイプ別の儲け~その1
  5. 不動産全般

    新規物件開拓復活
PAGE TOP