不動産全般

賃貸経営者としての心構えの参考書

不動産投資を始める前に読んだ本で、今でも定期的に読み返している本があります。不動産投資の基礎知識・テクニックではなく、経営者として、ビジネスを行う者としての心構えのようなものを学んだその本を、本記事ではご紹介します。

改訂版 不動産投資の破壊的成功法」金森重樹著です。

 

著者である金森さんは、ここ数年は「ふるさと納税」の有識者としてメディアなどに露出していますが、そちらで有名になる前に書かれた本です。

私がいつも読み返すのは、「はじめに」と1章『「横並び」から抜きんでるには?』という章です。ここには、普通の不動産投資本ではなかなか書いていない、行動を起こそうとしない者に対する辛辣な言葉が並んでいます。読む人によっては「高圧的である」「上から目線」「正しいかもしれないが、言い方が気に入らない」なんて感じるかもしれませんが、私はサラリーマン思考から抜け出し経営者視点に変わっていくためには必要な指摘であると感じています。

いくつか心に留まっているのをご紹介します。

「人間には、超えられない壁などないのですが、超えたくない壁はいくらでもある」

自らを変えようとせず、他人をうらやましがり、妬むことしかできない人達が多くいることはよくわかります。何かを為すために自らを変える必要があるののに、今を変えたくない人は、だれかを批判することでしかプライドを保てない。そんなことを深く考えさせてくれます。

「札束に火をつけて燃やせない人間は商売をやめなさい」

この言葉はいつも私の心の中にあります。
何かを為すために、何かを捨てられない人は経営者としては失格だと思います。リスクをとらずしてリターンはなし。リスクを取る覚悟がないならばリターンを求めず、ずっとサラリーマンをしていればよい、ということ。そこに自覚がある人はよいと思うのですが、サラリーマンの文句ばかりいって、かといってリスクを取ってサラリーマンから抜け出そうとしない人は、一生、人に使われて終わればよい、なんて思ってしまいます(極論ですが)。

「世の中には、汗水たらして働いたお金をせっせと貯金して、やっとの思いで外車を買う人たちと、節税のためにしょうがないから買う人たちがいる」

これも初見のときは衝撃的でしたね。
今まで、金持ちが単に趣味や道楽でベンツなどの高級外車に乗っているものと思っていました。節税のためにしかたなく購入している、なんていう考え方が私にはまったくありませんでした。本書には、なぜそうなのかの根拠が詳しく書かれています。

 

自らの心の弱さ、怠惰を見透かされているような刺激的・辛辣な言葉が、心にグサッと刺さって、なかなか抜けずに凹んだりもするのですが、自らを向上させるためには必要な言葉たちだと思っています。サラリーマンから抜け出し、経営者になるためには超えなければいけない自らの心の壁。そういうものを定期的に読み返すことで、再認識しています。

繰り返しますが、合わない人には合わない表現がいっぱいです。
amazonレビューでも、受け入れない人たちの辛辣な言葉が並びます。多くは、「結局は自分が儲かりたいだけでしょ」という視点ばかりで、本に記載されている内容そのものへの批判ではありませんが。

「改訂版 不動産投資の破壊的成功法」  



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    八王子市物件の決済

    本日は八王子市物件の決済でした。多少のトラブルはあったものの無事に決…

  2. 01 練馬区物件

    旗竿地を整形地へ(野望)

    練馬区物件は旗竿地です。旗竿地は土地の評価が高くないので、これを整形…

  3. 不動産全般

    不動産投資における自身の立ち位置

    不動産投資のゴールを「一定量の手取現金」と設定しているので、他の投資…

  4. 不動産全般

    本業が慌ただしく・・・

    本業である2流コンサル業が慌ただしくなってきました。繁閑の差が激しい…

  5. 不動産全般

    不動産投資5年を振り返って

    過去5年間の不動産投資の保有物件を整理してみました。→保有物件一覧 …

  6. 不動産全般

    そろそろ銀行再開拓も・・・

    八王子市物件の決済を1か月後に控えて、そろそろ、次の物件の購入準備も…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  2. 不動産投資における自身の立ち位置
  3. スルガ銀行との金利交渉録
  4. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  5. 不動産収支の3つの視点

アーカイブ

  1. ものかき業(ブログ執筆等)

    いつかは書籍が出版できるように
  2. 不動産全般

    不動産管理会社とのつきあいの心構え
  3. ちえかし業(2流コンサル)

    不動産投資における課題感・対応方法の共有
  4. 02 札幌市物件

    札幌市物件の管理悪戦苦闘~その2
  5. 02 札幌市物件

    札幌市物件の借換(打診中)
PAGE TOP