時事・ニュース

「公示地価」を3Dマップで

 

国土交通省が年に1回発表している公示地価を3Dマップにして見やすくしたものが、東洋経済で公開されましたね。東洋経済の記事を読んだ上で、実際に少し使ってみました。

<参考>
 日本の地価「一瞬でわかる!」過去30年の推移 (東洋経済の記事)
 全国「公示地価」最新価格・過去比較3Dマップ (3Dマップ)

2019年1日1日の地価の絶対的に高い場所が可視化されているのが以下の図のイメージ。このように可視化されるとわかりやすいですね。

また、昨年、10年前、20年前、30年前と比較できる機能もあります。地価の上昇度合いもわかっていいですね。

いろいろと使ってみて思ったこと。

30年前と比較すると全国真っ青!(地価が下がっている)

今から30年前といえば1989年、バブル真っ盛りです。
そら、そうですよね。こうやってバブルな感じをぱっと見でわかるのはいいですね。・・・逆に赤いところが気になる・・・

10年前と比べると意外に地価上昇してない

10年前といえばリーマンショック直後。きっと全国的に上昇しているだろうとみてみると、都心は確かに上がっていますが、かなり範囲が限定的です。都心郊外は以外に上がってないんですね。

沖縄って結構面白い

沖縄は、
 ・30年前に比べると上昇
 ・20年前に比べると下落
 ・10年前に比べると上昇
という感じで、その他の地域と違う傾向があって面白いです。20年前がピークであったということなのですが、果たしてその要因はなんなのでしょう。全くわからないのですが、あれこれと想像するのも面白いですね。

「破産者マップ」はうまくいきませんでしたが、こういうマッピングサイトは、直観的に物事をとらえることができるので、新たな発見があったりして面白いですね。ちなみに、真っ黒な背景に都市部だけが明るくなっている感じが、夜中に飛行機で外を見たときの感じに似ていて、ちょっとセンチメンタルな気持ちになれました(多分、私だけがそう感じるのだと思いますが・・・)。

<参考>
 日本の地価「一瞬でわかる!」過去30年の推移 (東洋経済の記事)
 全国「公示地価」最新価格・過去比較3Dマップ (3Dマップ)



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 02 札幌市物件

    破産者マップを賃貸管理に活用する

    最近、「破産者マップ」というサービスが開始され、少し話題になっていま…

  2. 時事・ニュース

    西武信金の不正融資のニュース

    一昨日にYahoo!ニュースを見ていると、「西武信金、組関連企業に融…

  3. 時事・ニュース

    副業の平均月収調査結果について

    副業に関する面白い調査結果が報告されましたね。本日、パーソル総合研究…

  4. 時事・ニュース

    「OYO LIFE」をオーナー視点で考えてみる

    住宅シェアリングサービスの「OYO LIFE」が開始して、いろいろと…

  5. 時事・ニュース

    スルガ銀行融資再開へ

    スルガ銀行融資再開、と報道されましたね。本日が業務停止期間の解除日で…

  6. 時事・ニュース

    全国定額住み放題サービスって…

    今日も何の気なしにニュースを見ていたら「全国定額住み放題サービス」が…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  2. スルガ銀行との金利交渉録
  3. 不動産投資における自身の立ち位置
  4. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  5. 不動産収支の3つの視点

アーカイブ

  1. 06 八王子市物件

    キャンセル部屋が即入居決定
  2. 03 岐阜市物件

    岐阜市物件の購入体験記
  3. とうし業(その他投資)

    余力資金の有効活用(復活)
  4. 不動産全般

    本業が慌ただしく・・・
  5. 不動産全般

    スルガ銀行との金利交渉録
PAGE TOP