02 札幌市物件

自販機収益ゼロ円?~その2

札幌市物件の自販機収益がゼロであったのは前回書きました。管理会社に問い合わせた結果が返ってきました。

<前回記事>
 自販機収益ゼロ円?

管理会社がベンダー担当者に問い合わせて返してくれたメールが以下。

ベンダーの経費圧縮の為に、今まで2~3週間に1度の割合で補充していた所を、4~5週間に1度の補充割合にした事が原因ではないかとの事です。ベンダーとしても、自販機市場の縮小に伴い、恐らく自販機は撤去していきたい意向なのだと推測されます。

まず前半。

補填頻度が下がったから売上がゼロになったというのがベンダーの見解(見立て)です。ですが、補填頻度って売上とどう関係するのでしょうか。補填頻度が下がれば売り切れた商品が補填されず、買いたい人が買えない状態となります。それは、つまり、売上ゼロなのは欠品による機会損失があったと言っているということです。

まして、ベンダーの経費圧縮のために頻度を下げたのであれば、オーナーの私はそのあおりを受けて、売上がゼロになり、一方で経費(電気代)がかかっている、という状況になります。こんなこと、まかり通るんでしょうか。ちょっとバトルモードになってきました。

さらに、後半。

ベンダーとしては市場縮小により自販機自体の撤去を広めたい、ということらしいですが、そもそも自販機市場って縮小傾向なんでしょうか。一応調べてみましたが、市場自体が飽和状態であり、微減傾向にあるようです。

 参考:自販機の普及台数、年間500万台を割り込む 販売効率重視で

とはいえ、補充しないで売上ゼロはちょっと違う気がします。

バトルモードではある一方で、面倒になってきたので、あと数か月売上ゼロがつづくようであれば、ベンダーが望むように自販機撤去でもいいかなと思っています。

<前回記事>
 自販機収益ゼロ円?

 



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 02 札幌市物件

    札幌市物件の購入体験記

    練馬区物件が新築で利回り低めであることを気にしながらも、物件完成まで…

  2. 不動産全般

    スルガ銀行から着信が~その2

    数日前、地方出張のフライト中に見覚えのある番号から不在着信がありまし…

  3. 不動産全般

    「違約金取扱」と「借換打診」の回答がありました

    本日は回答待ちだった2件についてメールで返信ありました。1つは、「決…

  4. 02 札幌市物件

    札幌市物件での管理悪戦苦闘(管理会社とのいざこざ)

    札幌市物件の引き渡し日の少し前から、管理会社と管理について詳細なやり…

  5. 02 札幌市物件

    札幌市物件の管理悪戦苦闘~その2

    札幌市物件は購入後の管理でいろいろと大変でした。前回に引き続き、管理…

  6. 02 札幌市物件

    札幌市物件の退去連絡

    札幌市物件の管理会社から1部屋5月末で退去する、との連絡がありました…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  2. 不動産投資における自身の立ち位置
  3. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  4. 不動産収支の3つの視点
  5. スルガ銀行との金利交渉録

アーカイブ

  1. ものかき業(ブログ執筆等)

    ものかき屋の編集後記(2019年3月)
  2. 02 札幌市物件

    札幌市物件の借換(打診中)
  3. 不動産全般

    次の物件取得に向けて
  4. とうし業(その他投資)

    資金有効活用法~その1
  5. 06 八王子市物件

    八王子物件への融資
PAGE TOP