不動産全般

新規物件開拓復活

長かったGWも最終日です。
前半はゆっくりと過ごし、後半は帰省などでバタバタでしたが、ゆっくりと休息はとれました。さて、そんななか新規物件の紹介があり、本日は物件見学に行っていました。

帰省中に不動産会社から電話があり、紹介を受けた物件です。
個人保有の物件とサラリーマンの年収を考えると、減価償却が多く取れる物件も提案したい、というものでした。この不動産会社とは長い付き合いですので、私の資産背景をしっかりと理解したうえでの提案なので、ひとまず話を聞いてみようと思いました。木造築25年だけれども、土地値物件で、利回りはそこそこ、とのこと。

GW最終日の本日だけ予定が空いていたので、見にいってきました。

まず、不動産会社を訪問して、物件概要の詳細な説明を受けました。
売却条件はまだまだ調整中のかなり緩い状態の物件でした。特に、登記上の土地の広さと実測にかなりの乖離があるようで、測量からやり直す必要があり、売買するのは夏ごろになりそうとのこと。3棟売りに出ているのですが1棟と2棟セットの2つにわけて売り出す方向で、私には1棟モノを提案されました。

実際に物件を見てきましたが、築年数ほどには建物は劣化しておらず、状態も良かったです。駐車場もあるのもよい点です。厄介なのは、うまく土地を分割してもらわないと、十分な接道ができない恐れがあること。私道があるので、これを位置指定道路にして接道条件を満たす必要があるが、他の所有者との共有となりそう、ということ。うまく土地分割ができないと話が進まない感じです。

しばらく投資再開には時間がかかると思っていたのですが、意外に早く提案があり、面白そうなので、少しやる気がでてきました。まだ少し時間はかかりそうですが。

 



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    本屋で空き家問題を考える

    本業の移動の合間に東京駅近くの八重洲ブックセンターで時間をつぶしてい…

  2. 不動産全般

    拡大路線に入るための手取CF

    不動産投資として安定する手取CFとはどれくらいか。人によって、その人…

  3. 不動産全般

    不動産管理が落ち着いてきたら・・・

    不動産投資というのは、安定稼働してくると日々そんなにやらないといけな…

  4. 不動産全般

    空室の募集状況の確認

    3月中旬から札幌市物件の1部屋が空室となっています。空室の募集は管理…

  5. 不動産全般

    西武信用金庫の担当者と面談

    本日、西武信用金庫の担当者とお会いしました。先週、担当の方からお電話…

  6. 不動産全般

    不動産投資5年を振り返って

    過去5年間の不動産投資の保有物件を整理してみました。→保有物件一覧 …

最近の記事

おすすめ記事

  1. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  2. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  3. 不動産投資における自身の立ち位置
  4. 不動産収支の3つの視点
  5. スルガ銀行との金利交渉録

アーカイブ

  1. 不動産全般

    不動産市況について思うこと
  2. 不動産全般

    徒歩1分の違い
  3. 06 八王子市物件

    キャンセル部屋が即入居決定
  4. 時事・ニュース

    「公示地価」を3Dマップで
  5. 不動産収支管理

    投資家タイプ別の儲け~その2
PAGE TOP