不動産全般

5年前の顧客リスト

ここ数日、不動産会社から何件か営業電話がかかってきました。
まあ、営業電話自体は毎度のことなので特に気にならないのですが、電話してきた不動産会社に、ある傾向があったので記事にしてみようかと思います。

よくある営業電話を受けながら思うのは、
 「確か、そんな会社名のところに、以前会員登録したような・・・」
とか、
 「絶対こんな会社名のところに会員登録してないよ。
  顧客リストがどこかで流出したんだろうな・・・」
と、かけてきた不動産会社や、個人情報の流出経路についてです。

ただ、ここ数日に電話をかけてきた数社には共通の特徴がありました。
それは、

 ・私が5,6年前に不動産投資を開始した時に会員登録した会社で、
 ・その当時少し深く関わっていて、
   ※物件紹介受けて、かなり本気で検討したので何度かやりとりした
 ・それ以降特段連絡していない/もらっていない

というものです。
不動産会社からすれば、私は5年以上の休眠顧客という位置づけになると思うのですが、今、彼らはこういう顧客属性にも営業電話をかけているようです。

5年も連絡していなければ、状況やスタンスも変わっているであろうから、営業効率は悪いと思うのですが、そういった顧客リストにまで手をだしているのが、不動産会社の窮状を表しているような気がします。

今回私に電話してきた会社。あと、1年後に生存確認してみようと思います。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    100万分の1の人材目指して

    もう40歳ではありますが、常に自分のスキルアップは目指したいもの。本…

  2. 01 練馬区物件

    旗竿地を整形地へ(野望)

    練馬区物件は旗竿地です。旗竿地は土地の評価が高くないので、これを整形…

  3. 不動産全般

    拡大路線に入るための手取CF

    不動産投資として安定する手取CFとはどれくらいか。人によって、その人…

  4. 不動産全般

    急な資金需要への現金調整

    先日記事にしましたが、八王子市物件の次の物件購入を考えています。八王…

  5. 不動産全般

    徒歩1分の違い

    八王子市物件は、売主が作成した物件概要書上は所在地が最寄り駅から徒歩…

  6. 01 練馬区物件

    繰上返済の効果について考察

    少ない資金を活用して融資を受け、物件をどんどん増やしていく戦略をとっ…

最近の記事

おすすめ記事

  1. スルガ銀行との金利交渉録
  2. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  3. 不動産収支の3つの視点
  4. 不動産投資における自身の立ち位置
  5. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)

アーカイブ

  1. ものかき業(ブログ執筆等)

    ものかき屋の編集後記(2019年1月)~その2
  2. 不動産全般

    不動産管理が落ち着いてきたら・・・
  3. 不動産全般

    2019年の目標
  4. 月間収支

    2019年2月の概算収支
  5. 不動産全般

    「違約金取扱」と「借換打診」の回答がありました
PAGE TOP