不動産全般

空室の募集状況の確認

3月中旬から札幌市物件の1部屋が空室となっています。空室の募集は管理会社に委任しているのですが、こまめに状況確認する必要性を再認識したので記事にしてみようと思います。

かれこれ2か月以上空室の状況となっています。
この間、特に不動産管理会社からの連絡はありませんでした。5年以上管理委託をしていて、かつ、信頼できる担当者でもあるので、連絡がないということは、それなりの募集努力をしてもらっているがなかなか埋まらないのだろうなと考えていました。GWなどの連休前後は、賃貸物件を探す人の動きも鈍くなる、と聞いていましたし。

ただ、私のオーナーとしてすべてを不動産管理会社に任せておくことはしません。定期的に、「ちゃんと募集しているのか、募集条件を勝手に変えてないか」を確認するために、ネットで物件名を入力して、賃貸物件紹介サイトに掲載されているのかをチェックしています。これは多くの大家さんもやっていることと思います。

札幌市物件については、4月くらいからチェックし始めました。修繕の必要性もあったため、本格的に募集するのはそれくらいの時期からかな、と思っていたためです。ただ、1週間おきくらいにチェックしていたのですが、一向に賃貸物件紹介サイトに掲載されません。

4月下旬くらいになっても状況は変わらずなのですが、私は「きっと水面下で話が進んでいて保証会社審査中とかで一時的に掲載とめてるのかな。そのうち、空室埋まりました、と連絡が来るはず」と少し楽観的に考えていました。

ただ、GWが空けても不動産管理会社から連絡がありません。少し不安になってそろそろ状況確認のメールを出そうかなと思い、念のため物件紹介サイトを見てみると、なんと掲載されているのです。

うん?どういうことだ?いままで掲載してなかった(掲載忘れ)ってことか?

と、即座に不動産会社に連絡してみました。

すぐにメールで返信があり、
 ・申し込みがあったのだが、2件立て続けにキャンセルになった
  (1件は申込者が引っ越しを取りやめ、1件は保証会社NG)
 ・キャンセル分を連絡できておらず申し訳ない(次からは報告しいます)
とのこと。

まず、ちゃんと募集されていて話は進んでいたことに一安心しました。あと、不運にもキャンセルが続きましたが、賃貸物件としての魅力が低下してるわけではなかったのも安心しました。

不動産管理会社の人にも、
 いちいちキャンセルの連絡までは不要です。お忙しいでしょうから。
 それよりも早く埋めるように継続して努力してください
とお願いしておきました。

今回の件は、特に早く気付いて何か行動すべきであったものではないのですが、今後のことも考えると、不動産会社に報告を任せず、定期的に状況確認をしないといけないな(いくら信用できる担当者とはいえ)、と再認識した次第です。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    賃貸経営者として社会貢献を考える

    ここ2日ほど連続で記事にしていた「破産者マップ」は閉鎖になりました。…

  2. 不動産全般

    金消契約時のチェックが強化されてる・・・

    先日の八王子市物件の金消契約の際、銀行から売買契約書と重要事項説明書…

  3. 不動産全般

    拡大路線に入るための手取CF

    不動産投資として安定する手取CFとはどれくらいか。人によって、その人…

  4. 不動産全般

    そろそろ銀行再開拓も・・・

    八王子市物件の決済を1か月後に控えて、そろそろ、次の物件の購入準備も…

  5. 不動産全般

    即断即決の心構え

    本業でも不動産業でも、普段から即断即決するよう心掛けています。スピー…

  6. 不動産全般

    借金は悪という呪縛

     私が最初の物件を購入したのは2013年ですが、その5年以上前から不…

最近の記事

おすすめ記事

  1. スルガ銀行との金利交渉録
  2. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  3. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  4. 不動産収支の3つの視点
  5. 不動産投資における自身の立ち位置

アーカイブ

  1. 不動産全般

    借金は悪という呪縛
  2. 不動産全般

    スルガ銀行の元本一部カットの連絡
  3. 01 練馬区物件

    繰上返済の効果について考察
  4. 時事・ニュース

    「OYO LIFE」をオーナー視点で考えてみる
  5. 不動産全般

    ロジカルの先にあるもの
PAGE TOP