不動産全般

スルガ銀行の元本一部カットの連絡

スルガ銀行から郵送物が届き、元本一部カットの相談を受ける体制が整った、とのこと。果たしてどんな内容なのか。

不正融資に端をはっして、業務停止となっていたスルガ銀行。4月には、業務停止が解除され、資本提携先の目途もつき、信頼回復にむけてようやく動き出したものと思います。本日届いた郵送物には、過去の不正融資による迷惑をかけたことに対して詫びる一方で、真摯に今後の対応を取ろうとする言葉が目立ちました。

内容は、元本の一部カットの相談を受け付ける、というもの。

ただし、その条件は

 ・現時点でローン返済が困難であり
 ・融資時に不正があり、その不正により返済が困難になっていること

というものです。ただし、元本カットのまえに金利調整によって収支がマシになるなら金利調整を優先するというものらしいです。

私には特に当てはまらないので、軽く流そうかと思ったのですが、これ以外にも借入返済に関するあらゆるご相談を承る、とのことらしいです。

金利交渉をしたいのですが、今のバタバタしているタイミングで、優先度の低い話を持っていくことが得策なのかどうか。とりあえず、少し考えてみて、電話とかをかけてみようかと思います。

 



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    西武信用金庫の担当者と面談

    本日、西武信用金庫の担当者とお会いしました。先週、担当の方からお電話…

  2. 不動産全般

    借金は悪という呪縛

     私が最初の物件を購入したのは2013年ですが、その5年以上前から不…

  3. 不動産全般

    即断即決の心構え

    本業でも不動産業でも、普段から即断即決するよう心掛けています。スピー…

  4. 不動産全般

    万が一の時の資産・負債の相続

    私に万が一のことがあったときの相続が気になっています。大した現物資産…

  5. 不動産全般

    八王子市物件の決済

    本日は八王子市物件の決済でした。多少のトラブルはあったものの無事に決…

  6. 不動産全般

    賃貸経営者としての心構えの参考書

    不動産投資を始める前に読んだ本で、今でも定期的に読み返している本があ…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  2. スルガ銀行との金利交渉録
  3. 不動産収支の3つの視点
  4. 不動産投資における自身の立ち位置
  5. 「不動産投資は儲かるのか」について考察

アーカイブ

  1. 不動産全般

    同一スペック物件について
  2. ものかき業(ブログ執筆等)

    いつかは書籍が出版できるように
  3. 時事・ニュース

    「公示地価」を3Dマップで
  4. 不動産全般

    ロジカルの先にあるもの
  5. 不動産収支管理

    2019年4月の概算収支
PAGE TOP