02 札幌市物件

札幌市物件の購入体験記

練馬区物件が新築で利回り低めであることを気にしながらも、物件完成までを心待ちにしていた頃、札幌市物件に出会いました。

練馬区物件がフルローンであったことで、自己資金を想定より多く残すことができました。この自己資金を使って次の物件を探そうと思いました。練馬区物件が利回りが低かったこともあり、次は高利回り物件が欲しいなと。まだ、練馬区物件の引き渡しまで2か月ある時期でした。

何社か物件探しにまわり、とある会社から札幌市の物件を紹介されました。利回りはそれなりに高めで、築22年のRC、最寄り駅徒歩10分、近くに大型ショッピングセンターあり、バストイレ別という、なかなかよさそうな物件でした。ただ、営業マンが「一応提案するけど、このくらいまで金額下げないと高すぎると思う」と具体的に数字を示してきたので、その言葉を信じてあまり真剣に検討しませんでした。

その不動産会社への訪問から数日経った頃、その営業マンから電話があり、「ご紹介した物件、金額交渉ができたのでこの金額でどうでしょうか」と、以前話した金額まで下げてきました。しかも、仲介手数料は半額でよい、というのです。これだけ聞くと怪しそうですが、話してみて信用できそうな営業マンであったので、話を進めてみることにしました。(危ない、と思えば下りればいいや、と思ってました)

物件を見ずに買付も入れられないので、まずは札幌に行くところからです。
なんとか仕事の都合をつけて札幌に。物件状態も非常によく、また管理会社もしっかりとしているように見えたので購入を決めました。融資条件も悪くなくフルローンで耐用年数越えがいけました。

決済予定日は練馬区物件の1か月後。
札幌物件を融資していただく銀行には練馬区物件を購入することを伝えていましたが、練馬区物件の融資銀行には札幌物件購入を伝えていませんでした。別に特段悪いことをしているわけではないのですが、変に知れてしまって融資しない、とかにならないかヒヤヒヤしていました。

印象に残っているのは売買契約時です。
売買契約のタイミングで手付金もお支払いするのですが、売主が現金がいい、とおっしゃるのです。振込じゃダメらしいです。仕方ないので売買契約場所の最寄駅で現金100万円をおろし、契約場所まで運びました。多分、100万円を引き出して運んだのは初めての経験で、本当にヒヤヒヤしました。

売主は富裕層の年配の方で、奥様も一緒に契約に参加されていました。私が100万円を手渡しすると、奥様が札束を広げて枚数を数えている姿が非常に印象的でした。現ナマ主義の人って本当にいるんですね。

決済のためにまた札幌に行くのは大変だったので、委任状等を記載して不動産会社の人にお任せしました。こちらは無事に済みました。

この物件は、購入後の管理会社とのやりとりが結構大変だったのですが、それはまた後日まとめます。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 02 札幌市物件

    スルガ銀行から着信が・・・

    数日前のことですが、本業の会議が終わった後、スマホを見ると見知らぬ電…

  2. 02 札幌市物件

    破産者マップを賃貸管理に活用する

    最近、「破産者マップ」というサービスが開始され、少し話題になっていま…

  3. 02 札幌市物件

    札幌市物件での管理悪戦苦闘(管理会社とのいざこざ)

    札幌市物件の引き渡し日の少し前から、管理会社と管理について詳細なやり…

  4. 02 札幌市物件

    自販機収益ゼロ円?

    札幌市物件の管理会社から今月分の管理報告書が届きました。賃料や管理費…

  5. 不動産全般

    スルガ銀行との金利交渉録

    札幌市物件は、スルガ銀行からほぼフルローンで借入をしています。保有期…

  6. 不動産全般

    スルガ銀行から着信が~その2

    数日前、地方出張のフライト中に見覚えのある番号から不在着信がありまし…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 不動産投資における自身の立ち位置
  2. 不動産収支の3つの視点
  3. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  4. スルガ銀行との金利交渉録
  5. 「不動産投資は儲かるのか」について考察

アーカイブ

  1. 02 札幌市物件

    札幌市物件の管理悪戦苦闘~その2
  2. ものかき業(ブログ執筆等)

    ものかき屋の編集後記(2019年2月)
  3. 不動産収支管理

    2019年6月の概算収支
  4. 不動産全般

    不動産市況について思うこと
  5. 時事・ニュース

    西武信金不正融資ニュース~その3
PAGE TOP