不動産全般

八王子市物件の決済にむけての現状

保有物件は4棟などと自称しておりますが、うち1棟は今年3月決済予定です。
決済が終わったら購入体験記は整理して書いてみたいと思いますが、今回は、そのまえにざっと購入の経緯とか、現在の状況含めてまとめてみます。

相模原市の物件を2018年1月に決済したのですが、そこからの入居付に非常に苦労した点は、相模原市物件の購入体験記に書きました。3月までの繁忙期を逃してしまい1部屋空きの状態が約10か月続いてしまいました。

相模原市の物件は、売主に管理委託をお願いしていました。なので、購入前の営業トークである「すぐに満室になりますよ」という点を攻めて、「あれだけ売り込んでたんですから、早く満室にしてくださいよ~」と管理担当者をじわじわと追い込んでいました。また、不動産売買の仲介をしてくれた会社の担当者も、空室が残っていることを結構気にしていただいて、「まだ満室にならないんですか~」と管理会社に直接電話をしてくれていました。

そんなとき、その売買仲介の担当者から新築物件の紹介がありました。
相模原市物件の売主・管理会社の新築物件が、昨今の融資引き締めのあおりを受けて売買の話が流れてしまったとのこと。売主は土地をすでに購入済みで、早く買主を見つけたそうな雰囲気でした。

仲介担当者は、「ここは強気に行きましょう」と、かなり売主希望の販売価格より下の指値で攻める提案をもらいました。もともと、「次の物件はこれくらいの利回りでいきたいんですよね~」と仲介担当者に伝えていたので、指値をすれば、その目線に合いそうということで紹介いただきました。

ちょうど融資引き締めのニュースが多く出ていた2018年8月でした。
これまで全体的に売主優位の立場であった市況の潮目がついに買主優位に変わってきたのか、と感じた瞬間でした。ただ、その後数か月たった今思うのは、あまり明確に買主優位の流れにはなっておらず、この強気に指値ができたのは、一瞬発生した歪みのようなものだったと思います。(普段から常に強気の指値をしている人からすると、潮流そんなに変わってないだろって思うかもしれませんが・・・)

買付を入れてみると、1週間くらいしてOKの返事が返ってきました。融資審査も無事に済んで、あとは3月の引き渡し・・・というところまできています。


さて、3月引き渡しに向けた入居状況ですが、意外なほど順調です。
昨年末から8部屋分の募集をかけたのですが、年明けの営業初日から管理会社から電話があって「もう6部屋申し込み入りました」とのこと。学生が動き出す2月くらいまでは静かなのかな、と思っていたので嬉しい誤算です。

現在、6部屋分の審査が完了、1部屋審査中、1部屋空き、という状況になりました。さてさて、この残り1部屋が3月末まで残らないことを祈りつつ、ちょっと賃料設定を誤ったかな(安すぎたかな)とも反省。次募集の際は数千円あげてみようかと思っています。

あと2か月でこの物件からの現金が得られます。安定的に20万程度の手取現金が増えるので、次の物件を買うための頭金をためるペースがまた早まります。今年はあと2棟購入が目標。そのためにも、現金をいかに多く貯めるか。今年は私生活も節約重視で現金を貯めていきます。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    その日のうちに返信する心がけ

    日々、不動産関連の会社から連絡があります。物件の紹介から、管理報告ま…

  2. 不動産全般

    急な資金需要への現金調整

    先日記事にしましたが、八王子市物件の次の物件購入を考えています。八王…

  3. 不動産全般

    不動産投資5年を振り返って

    過去5年間の不動産投資の保有物件を整理してみました。→保有物件一覧 …

  4. 不動産全般

    「違約金取扱」と「借換打診」の回答がありました

    本日は回答待ちだった2件についてメールで返信ありました。1つは、「決…

  5. 01 練馬区物件

    繰上返済の効果について考察

    少ない資金を活用して融資を受け、物件をどんどん増やしていく戦略をとっ…

  6. 不動産全般

    2019年の目標

    あけましておめでとうございます。2019年、へやかし屋は厄年です。昨…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  2. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  3. スルガ銀行との金利交渉録
  4. 不動産収支の3つの視点
  5. 不動産投資における自身の立ち位置

アーカイブ

  1. 不動産全般

    不動産投資5年を振り返って
  2. とうし業(その他投資)

    不動産投資における現金有効活用
  3. 時事・ニュース

    西武信金不正融資ニュース~その4
  4. 不動産全般

    不動産投資における自身の立ち位置
  5. 不動産収支管理

    物件別の会計管理
PAGE TOP