06 八王子市物件

八王子物件への融資

あと1か月ほどで八王子物件(新築)の決済です。ありがたいことに、引き渡し前にすでに満室見込みです。
銀行との口座開設、金銭消費貸借契約など、少し慌ただしくなってきました。少し八王子物件の融資についてまとめてみようかと。

八王子物件は、西武信用金庫政策金融公庫から融資を受ける予定です。
融資総額のほとんどを西武信用金庫から、残り数百万程度を政策金融公庫から融資してもらいます。「協調融資」というわけではないですが、西武信用金庫と政策金融公庫の提携によるものと聞いています。

借入申請をした当初は、西武信用金庫のみに融資をお願いしました。
相模原物件も西武信用金庫から融資いただいていたので、その流れでお願いしました。しかし、西武の担当者曰く、「相模原市物件と八王子物件あわせると1億円を超える借入額になる。1億超えると本部決裁になるので、審査が厳しくなってしまう」とのこと。

自己資金を増やして借入総額を1億未満にすることも検討したのですが、当時は自己資金余力もあまりなく断念しました。西武の担当者が「なんとか掛け合ってみる」とのことで、その結果を待ちました。

数週間後に回答があり、「政策金融公庫から一部借入でどうか」という打診をもらいました。聞いてみると、西武信用金庫と政策金融公庫は提携しており、このような協調融資のようなことをやっているとのこと。どのような形であれ、融資してもらえるなら、とその方向でお願いしました。

政策金融公庫は、以前も融資相談に行ったことがあるのですが、条件が合わず断念した過去があります。今回は西武信用金庫からの紹介、ということもあり、比較的審査等もスムーズに進みました。融資判断のため、と八王子まで面談にも行きました。以前、紙で書かされた融資申込書(なかなか枚数がある)をヒアリングで聞きながら先方が作成してくれたので、申請は非常に楽でした。

その後の書類のやり取りを経て、西武信用金庫も政策金融公庫も融資OKの判断をもらいました。政策金融公庫は10年間という短い融資期間ですが、毎月の返済額はそれほど多くなく、毎月CFも問題ありませんでした。
融資条件を詰める段階で、政策金融公庫の返済方法を元本均等にしてみました。これまでの借入はすべて元利均等だったので、元本均等で返済してみたらどうなるかな、というのに興味がありました。もちろん、返済シミュレーションをして各月いくらの返済額がどうなるかは事前把握できるのですが、大切なのは、そのような返済をしていったときの私自身の心境です。毎月月末になると、「今月は儲かってるのか」なんて考えるのですが、返済方法の変更により感じるものは変わるのか、リアルな体験をしてみたいと思ったのです。

さて、八王子物件への融資によって、西武信用金庫から次借入れするときは本部決裁になり、よりハードルがあがります。他の銀行も開拓しないと・・・。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 八王子市物件の決済にむけての現状

    不動産全般

    八王子市物件の決済にむけての現状

    保有物件は4棟などと自称しておりますが、うち1棟は今年3月決済予定で…

  2. 不動産全般

    「違約金取扱」と「借換打診」の回答がありました

    本日は回答待ちだった2件についてメールで返信ありました。1つは、「決…

  3. 不動産全般

    八王子市物件の決済

    本日は八王子市物件の決済でした。多少のトラブルはあったものの無事に決…

  4. 06 八王子市物件

    決済直前に入居キャンセルが…

    今月末に決済予定の八王子市物件。新築物件ですが1月の時点ですでに満室…

  5. 不動産収支管理

    物件別の口座開設について

    以前、物件別の会計管理について書きました。(以前の記事はこちら)Mo…

  6. 06 八王子市物件

    八王子市物件の金消契約

    本日は八王子市物件の金消契約&物件現地確認でした。さらに、次の購入候…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 不動産投資における自身の立ち位置
  2. 不動産収支の3つの視点
  3. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  4. スルガ銀行との金利交渉録
  5. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)

アーカイブ

  1. 時事・ニュース

    西武信金の不正融資のニュース
  2. 不動産全般

    徒歩1分の違い
  3. 不動産全般

    新規物件開拓復活
  4. ものかき業(ブログ執筆等)

    ものかき屋の編集後記(2019年3月)
  5. 不動産全般

    不動産投資における自身の立ち位置
PAGE TOP