不動産全般

不動産管理が落ち着いてきたら・・・

不動産投資というのは、安定稼働してくると日々そんなにやらないといけないことはありません。以前の記事(物件探索・管理にかける時間)でも、それほど時間がかからないってことを書きました。手間がかからないことは非常によいのですが、あいた時間はそのまま収益増強に使うことができないところが悩みどころです。

管理にあまり時間をかけなくてよい、というのは不動産投資の非常によいところです。ただ、私はいつも努力し続けていないと不安になってしまう性格です。これは恐らく大学受験などで、自分がさぼっていると、他の人に追い抜かれてしまう、という強迫観念に近いところから来ていると思います。努力し続けていることで安心する、というものです。

不動産投資は、始めは調べれば調べるほど知識が増えていきますが、ある程度調べつくすと得られる知識はあまり増えなくなります。私は不動産投資の本を40冊程度は持っていますが、もう、最後の10冊くらいは同じことが書いてあったほとんど得るものがなかったです。5年も不動産投資をやっていると、必然的に落ち着いてしまいます。良い言い方をすると効率的になりましたが、悪い言い方をすると型にはまってしまったとも言えます。

さて、こんな状況では努力をしたくても空回りです。物件を買いたくても自己資金が貯まっていませんし、管理部分をどう努力しても大幅なコストダウンにはなりません。私は比較的安全志向の投資ですが、積極的にリスクをとって面白い投資をしている人の本・ブログを見て、自分もそうやって枠からはみ出てみよう、なんて思うのですが、「慣れないことをすると失敗する」という怖さもあって動き出せません。

努力する時間を持て余している感じです。
圧倒的な欠如感、不足感、敗北感。
そういったものが努力につながるのですが、ちょっと中途半端なところで落ち着いてしまっているなあ、とここ最近反省しています。

新たにチャレンジできることは山ほどあるはずなんですけどね。



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    金消契約時のチェックが強化されてる・・・

    先日の八王子市物件の金消契約の際、銀行から売買契約書と重要事項説明書…

  2. 不動産全般

    確定申告してきました

    本日は確定申告の初日です。別件ついでに朝イチで確定申告をしてきました…

  3. 不動産全般

    その日のうちに返信する心がけ

    日々、不動産関連の会社から連絡があります。物件の紹介から、管理報告ま…

  4. 不動産全般

    100万分の1の人材目指して

    もう40歳ではありますが、常に自分のスキルアップは目指したいもの。本…

  5. 不動産全般

    賃貸経営者としての心構えの参考書

    不動産投資を始める前に読んだ本で、今でも定期的に読み返している本があ…

  6. 不動産全般

    不動産投資における自身の立ち位置

    不動産投資のゴールを「一定量の手取現金」と設定しているので、他の投資…

最近の記事

おすすめ記事

  1. スルガ銀行との金利交渉録
  2. 不動産収支の3つの視点
  3. 不動産投資における自身の立ち位置
  4. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  5. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)

アーカイブ

  1. 不動産収支管理

    不動産収支の3つの視点
  2. ものかき業(ブログ執筆等)

    ものかき屋の編集後記(2019年1月)~その1
  3. 06 八王子市物件

    決済後の事務処理
  4. 不動産全般

    賃貸経営における破産者への対応
  5. 八王子市物件の決済にむけての現状

    不動産全般

    八王子市物件の決済にむけての現状
PAGE TOP