不動産全般

「違約金取扱」と「借換打診」の回答がありました

本日は回答待ちだった2件についてメールで返信ありました。
1つは、「決済直前に入居キャンセルが…」で書いた、今月末決済予定の八王子市物件の1部屋が直前で入居キャンセルになり、2か月家賃分の違約金を回収予定だが、それが売主のものか、買主のもか、という件。
もう一つは、「札幌市物件の借換(打診中)」で書いた、札幌市物件の借換について、都市銀行に打診した件。

決済直前の入居キャンセル

決済直前になって、突然発生した入居キャンセル。
上京予定だった入居予定者が急遽上京をやめたとか。賃貸借契約書に則り、2か月分の賃料を回収できるのですが、この違約金は決済時に売主のものか、買主のものか、というのが、そもそものお題。

私の予想は、決済時の状況次第で2パターンあるだろう、と。

パターン1
引き渡しまでに新たな入居者が見つかり、賃料発生が決済日前であるケース。
→違約金は全額売主のもの

パターン2
引き渡しまでに新たな入居者が見つからない、もしくは見つかったが、賃料発生が決済日より先であるケース
→違約金は基本買主(私)のもの。ただし、多少は、売主が受取れる

では、結果は。以下回答の抜粋。

①決裁日までに新規契約締結完了した場合
 1ヶ月分を買主(私)、1ヶ月分を売主

②決裁日までに新規契約締結完了していない場合
  2ヶ月分を買主(私)

大きく2パターンある、というところは予想通り。
ただ、微妙にその条件、というか起点とする日付の考え方が異なってます。私の予想は賃料発生日が指標になると考えていましたが、回答は賃貸借契約の締結日でした。

賃貸借契約の締結日であれば、賃料を何日分から受け取れるかは不明であるため、損失額が確定しません。その補填の意味合いなのだと思いますが、1か月分は私の取り分ということになります。

全部売主のものです、と言われたら戦うつもりでしたが、まあ、条件としては納得できるものでした。

<関連記事>
 決済直前に入居キャンセルが…

札幌市物件の借換

札幌市物件はスルガ銀行からの借入はじめてから5年が経過し、繰り上げ弁済ペナルティがなくなりました。なので、借換もチャンレンジしてみようと、都市銀行に打診してみたところ、ちょっと厳しいけど可能性はある、とのこと。早速資料を送って結果を待ちました。

なかなか結果が返ってこないことに、「まさか、放置されているのでは」と思い始めていた今週。資料提示から約3週間で回答が返ってきました。

答えは、残念ながら

 築年数や借入状況を鑑みると、融資は難しい

というもの。

あんまり期待していなかったのですが、ダメだと聞くとちょっと凹みます。
でも、めげずに他の銀行もチャレンジしてみます。
「放置されてなかった」という点でよかったな、と思うことにしよう、うん。

<関連記事>
 札幌市物件の借換(打診中)



よろしければ↓をクリックで応援下さい。


関連記事

  1. 不動産全般

    賃貸経営における破産者への対応

    昨日の記事で紹介した「破産者マップ」破産者などから訴訟準備にまで発展…

  2. 不動産全般

    本業が慌ただしく・・・

    本業である2流コンサル業が慌ただしくなってきました。繁閑の差が激しい…

  3. 02 札幌市物件

    スルガ銀行から着信が・・・

    数日前のことですが、本業の会議が終わった後、スマホを見ると見知らぬ電…

  4. 不動産全般

    不動産市況について思うこと

    全体的な不動産市況を語れるほどには物件探し、融資申込を行っているわけ…

  5. 02 札幌市物件

    自販機収益ゼロ円?~その2

    札幌市物件の自販機収益がゼロであったのは前回書きました。管理会社に問…

  6. 不動産全般

    次の物件取得に向けて

    今月に八王子市物件決済があります。詳細な必要資金の明細も見えてきて、…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  2. 不動産収支の3つの視点
  3. スルガ銀行との金利交渉録
  4. 不動産投資における自身の立ち位置
  5. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)

アーカイブ

  1. 06 八王子市物件

    決済後の事務処理
  2. 不動産全般

    その日のうちに返信する心がけ
  3. 不動産全般

    確定申告してきました
  4. 不動産収支管理

    「不動産投資は儲かるのか」について考察
  5. 不動産収支管理

    物件別の口座開設について
PAGE TOP