過去の記事一覧

  1. 不動産全般

    借金は悪という呪縛

     私が最初の物件を購入したのは2013年ですが、その5年以上前から不動産投資法の存在を知っていました。何冊か本を購入して勉強しましたが、その当時は、参入すべき…

  2. 不動産全般

    拡大路線に入るための手取CF

    不動産投資として安定する手取CFとはどれくらいか。人によって、その人のステージによってさまざまです。私は最終的には月300万円を目指していますが、現状は80万…

  3. 不動産全般

    100万分の1の人材目指して

    もう40歳ではありますが、常に自分のスキルアップは目指したいもの。本業のコンサル業だけではなく、不動産投資における目利き・判断力といったスキルや、ブログ執筆を…

  4. 時事・ニュース

    副業の平均月収調査結果について

    副業に関する面白い調査結果が報告されましたね。本日、パーソル総合研究所からリリースされたのは、個人の副業に関するアンケート結果です。そこには、副業による平均月…

  5. 01 練馬区物件

    旗竿地を整形地へ(野望)

    練馬区物件は旗竿地です。旗竿地は土地の評価が高くないので、これを整形地にできないか、なんてのを画策しています。かなり、気の長い話ですが。ご存知の方も多いと…

  6. 不動産全般

    その日のうちに返信する心がけ

    日々、不動産関連の会社から連絡があります。物件の紹介から、管理報告まで多くありますが、特に、売買関連や管理報告等のオーナー判断を迫る連絡(特にメール)について…

  7. 不動産全般

    物件探索・管理にかける時間

    本業である2流コンサルの傍ら、5年ほど不動産投資を行っています。所謂兼業大家であり、4棟40室(予定)を管理しているのですが、果たしてどれだけの時間を不動産投…

  8. 不動産全般

    同一スペック物件について

    2棟一括で売り出している物件がよくあります。隣接した土地にほぼ同じ部屋割・広さの同一スペックの建物があり、それらを一括もしくは分割して売りに出されていたりしま…

  9. 不動産全般

    不動産管理会社とのつきあいの心構え

     本業(2流コンサル)のなかで、不動産管理にも適用できる気づきを得ることがあります。不動産管理会社との付き合いにおける、心構え(少し大袈裟ですが)のような気付…

  10. 不動産収支管理

    投資期間中の不動産投資の儲け

    投資期間中にその不動産投資が儲かっているのかどうかを判断するのは難しいことです。毎月・年間のCFを見ればフロー(現金収入)としての儲けはわかりますが、ストック…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 不動産投資における自身の立ち位置
  2. 不動産収支の3つの視点
  3. 「不動産投資は儲かるのか」について考察
  4. スルガ銀行との金利交渉録
  5. 余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)

アーカイブ

  1. 02 札幌市物件

    札幌市物件の退去連絡
  2. とうし業(その他投資)

    余力資金の有効活用(復活)
  3. 不動産収支管理

    「不動産投資は儲かるのか」について考察
  4. とうし業(その他投資)

    余剰資金の投資再開(FXスワップ裁定取引)
  5. 不動産全般

    即断即決の心構え
PAGE TOP